お金とレバレッジと投資

お金ということでは、投資ということが重要になりますが、この場合には基本的な知識をできるだけ早いうちから学んでおくということが必要になります。時は金なりという言葉もありますから、チャンスということではお金を利用して増やすこともできる場合もあります。特に調子が良い時などは、投資によって利益を得やすいということになります。この場合には、レバレッジということが重要な要素になってくるということになります。株式投資での信用取引やFXなどの外貨取引ですが、特に素人がこれを理解して使わないと、虎の子の資金をすべて失くしてしまうということにもなりかねないということになります。レバレッジとは元のお金の何倍とか何十倍ととかになって資金が返ってくる可能性がある投資です。

しかしこの場合には、同じ倍率で損の可能性もあるということですから、例えばレバレッジが3倍の場合には、投資額、例えば100万円だと300万円になって戻ってきます、しかし損失も3倍ということですから、300万円マイナスになるという可能性もあるわけです。FXでは最高数十倍というレバレッジがありましたし、それ以上の場合もありましたが、そうなるともうギャンブル以上の投機になります。ギャンブルは自分の掛け金を失うだけですが、マイナスになる可能性もあるので、投資というよりも投機になります。

おすすめ情報

Copyright 2017 お金とクレジットカードの違い All Rights Reserved.